ページ

2012年2月29日水曜日

2月議会 一般質問から学ぶ 佐倉市政発展ヘのキーワード

一般質問で市民の皆様に説明したいといけないと
思うキーワードを記載しました。
今後、同僚議員の考えの理解を深め、分析していきます。

1日目より


・農業の6次産業化


・防災士


・新エネルギー政策


・地元業者の育成  

・財政調整基金

・光交付金

・区域指定制度

・馬渡萩山線の開通

2日目より

・健康増進観光 (散歩マップ)

・太田市の街路灯の取組み

・福祉避難所

・千葉サポートステーション(美浜区)

・節電条例

・ワーキングコレクティブ風車

・ゴミゼロウェスト

3日目より

・東村山市 株主会議

・避難所を小学校で無く農地に!!

・日比谷図書館

・キャリダン

・大阪府警 自転車カバー

4日目より

・子育て支援推進委員会

・地方主権一括法

・志津霊園問題 収用委員会

・残土条例

5日目より

・住民力

・井戸所有者に協力依頼

・病後時保育

・八王子市みどり保護環境ゾーン

・街路灯のリース化
(府中市、取手市)

・PPS・・・大澤さん
・デマンド交通
(南部地区・志津北部)

・佐倉市公共交通協議会

・北九州市 街角救命士

・救命手当給付金













佐倉南高校野球部の取組み~農業体験・多菜園~


佐倉南高校と佐倉新規就農者がコラボ!!

野菜ソムリエとしての活動と市議として取組む
「佐倉から21世紀枠での甲子園校を!!」
私の夢がまた、一歩実現に向かって前進です。
  
南高校の古谷監督から生徒に食を学ばせたい
との思いを受け実現し、農政課の方にも支援して
頂く事になりました。
やがて彼らが育てた野菜が坂戸にできる特養老人ホームの
食卓に並んでお年寄りの健康維持のお手伝いになります!!


詳しくは、多菜園のブログに掲載!!







麦踏み 


ユネスコスクール



2012年2月28日火曜日

佐倉で活躍するアーティスト情報

今年の目標でもある、佐倉で活躍するアーティストの支援!!

あらたなアーティストを知りました!!

ねごと

千葉県出身、ガールズ4ピースロックバンド、ねごとです。現在TFM「SOL」GIRLS LOCKS!レギュラー&FM802「MUSIC FREAKS」にてVo蒼山がDJ担当中!閃光ライオット2008審査員特別賞受賞。






うすい なおこ

●プロフィール.....
 長野県諏訪市で育ち、日本三大祭りである7年に一回開かれる「御柱祭」を3度経験。
曳行(えいこう)で歌う「きやり」を幼い頃から身近に親しんできた。

6才頃から音楽教室に通い音楽の楽しさを知る。
高校3年で上京、本格的なボイストレーニングを始め、イベントなど歌う場所を見つけては
出場し数々の賞を受賞する。

友人の誘いで出場したイベントで初めてハワイの音楽に振れその大きなグルーブ感や
透き通った音に感動し、ハワイ音楽に浸透する。

現在、柴田”PUAENA”知佳、IMEHA、E KOMO MAIらと活動を共にして、ライブハウス、
イベントなどで活躍中。




和田兄弟

上志津原に写真家と陶芸家の兄弟がいるとの情報がありました。
現在、捜索中です。
 わかり次第、報告します。

最近気になるトップランナー ~異端児から絶好調!!~

最近気になる人物、刺激を受けた人物です。

中畑 清 (横浜監督)  「絶好調!!!」  

津田恒美

プロ野球(実働10シーズン 投 手 右投右打) 286登板 49勝41敗90S 693回 542奪三振 防御率3.31 最高勝率1回(1983) 最優秀救援投手1回(1989) 新人王(1982) 防御率ベストテン入り1回 オールスター5回 

’82年にドラフト1位で広島に入団し、19試合に先発、11勝6敗で新人王を獲得。’86年にリリーフに転向し、4勝22セーブをあげてカムバック賞を受賞。’89年に12勝28セーブで最優秀救援投手のタイトルを獲得した。

原辰徳と対戦

野球殿堂  

177人目 

野球博物館

東京ドーム21ゲート右側


最速公務員 川内 優輝 (埼玉県庁)   「未熟なのかなぁ」





藤原 新 (無職のランナー)  「異端児、変わりもの」


古谷 健  (佐倉南高校 野球部監督 )  「頑固な28歳青年監督」


松田悠介 (ティーフォージャパン) 「教育界の革命児」

lfa6072 のコピー

2月議会 議会改革・初の当初予算関連議案総括質問

本日、平成24年当初予算関連議案総括質問が行われました。
 二期目の蕨市政をチェックしましたが、財政・教育・福祉・子育て・
都市整備・防災対策・水道事業・産業振興などの項目に9名が質問しました。
 執行部、議員、市民に公開する事で、互いのコンセンサスが取れ、
佐倉市を発展させるために取組む意志統一ができたのではないのかと
思いました。
 私自身は、商工費について市長の考えを尋ね。新規のイベントの取組み
と情報発信費が少ないのでは?発言しましたが、執行部としては問題が
ないという事でした。
 また、新規イベントの提案として調査してきた印旛沼周辺のサイクリング
ロードを交通整備をして安心、安全な環境を整えて千葉県と連携して
「サイクルツーリズム」の取組みを推進してほしいという要望を訴えました。
 まだまだ、市政について勉強が足りないので、財政や水道事業などしっかり
と研究し、質問者として市民の代表として斬り込む手法を取得しないといけない
と実感しました。
 
 

2012年2月27日月曜日

四街道市議会議員選挙結果



23時24分確定 開票率 100%

順位当落候補者氏名得票数
1すずき 陽介2,941.000
2坂本 ひろゆき2,296.000
3大谷 順子1,786.000
4中島 こういち1,718.000
5しみず 清子1,634.000
6はせがわ 清和1,576.000
7いちはし 誠二郎1,477.000
8高橋 きぬこ1,443.000
9石山 けんさく1,339.000
10森本 次郎1,338.000
11山本 ゆうじ1,331.000
12清宮 かずよし1,277.000
13阿部 はるお1,193.000
14成田 よしのり1,149.000
15広瀬 よしづみ1,125.000
16岡田 てつあき1,110.000
17関根 としお1,066.000
18戸田 ゆき子1,043.000
19市川 ひさし993.000
20斉藤 よういち977.000
21吉本 きみ子967.000
22宮崎 あきひこ960.000
23大島 ひろと886.000
24田中 良太883.000
25津島 ひでき855.000
26野村 裕770.000
27溝口 よしたけ433.000
得票総数(1)34,566.000
按分切捨て票(2)0.000
いずれにも属しない票(3)0.000
有効投票数(4)(=(1)+(2)+(3))34,566.000
無効投票数(5)491.000
投票総数(6)(=(4)+(5))35,057.000
持帰り・その他(7)0.000
投票者数(8)(=(6)+(7))35,057.000

2012年2月26日日曜日

みなかみまち ~デサントとの取組み~

佐倉市も企業の官民コラボレーションを!!

みなかみ町と株式会社デサントによるスポーツ体感の場の提供
「みなかみデサントスポーツタウンプロジェクト」立ち上げについて


2011年7月27日

群馬県利根郡みなかみ町と株式会社デサントは、スポーツをする楽しさを体感できる本物の場として「みなかみデサントスポーツタウンプロジェクト」を立ち上げることに合意いたしました。プロジェクトの詳細については、みなかみ町議会をはじめとする関係者との協議を経て2011年10月頃までに決定 することを目指します。
利根川源流の町として知られるみなかみ町は、谷川岳や水上温泉など、魅力あふれる雄大な自然や観光スポットを数多く有します。近年はアウトドア人気の高まりもあり、ラフティングやキャンプ、ゴルフ、スキーなども体験できる首都圏近郊の期待スポットです。
今回立ち上げに合意した「みなかみデサントスポーツタウンプロジェクト」では、そのみなかみ町と株式会社デサントが「地域密着型のコラボレーション」として、また「地方自治体と企業の官民コラボレーション」として、四季おりおりのスポーツや様々なイベントを実施し、子供から大人まで楽しめる健康的なライフスタイルの提案を行っていく予定です。
プロジェクトの詳細決定に先立ち、株式会社デサントはみなかみ町にある藤原湖周辺で開催されるロードレース大会の「第54回デサント藤原湖マラソン」(2011年8月28日開催)に特別協賛致します。また、みなかみ町立小学校でアトランタオリンピック日本代表の元体操選手である田中光氏による“出前教室”「すこやかキッズスポーツ教室」を開催するほか、夏冬に開催している宿泊型のスポーツ体験教室「デサントキッズスポーツ教室」も2011年より、みなかみ町で開催致します。
今後は、さらなるスポーツの体感の場の提供を行い、みなかみ町が「スポーツタウン」として息づく町に変貌し、集客がさらに図れるよう相互協力していきます。また、株式会社デサントはイベント開催だけでなく、新商品開発に向けたフィールドテストなども実施していく予定です。


<みなかみ町について ~水と森・歴史と文化に息づく 利根川源流のまち みなかみ~>
利根川源流の町として知られるみなかみ町は、群馬県の最北端に位置し、谷川岳や水上温泉など、魅力あふれる雄大な自然や観光スポットを数多く有します。
町には山・湖・森林・川など、全身を使ってレクリエーションを楽しめるフィールドがあり、大自然の中で様々な快感を体験することができます。特に、近年はアウトドアの人気が高まり、従来のゴルフ、スキー、トレッキングに加えて利根川上流でのラフティング、ダム湖でのカヌー、清流でのキャニオニングなどの新しいメニューも充実しており、これらを楽しむ首都圏近郊からの観光客が年々増加しています。

<株式会社デサントについて>
株式会社デサントは、カンパニーブランドの『デサント』(アスレチック、野球、バレー、スキー、アウトドア)をはじめとして、『マンシングウェア』(ゴルフ)、『ルコックスポルティフ』(アスレチック、サッカー、ゴルフ)、『アリーナ』(スイム)、『アンブロ』(サッカー)、『マーモット』(アウトドア)等、幅広いフィールドで、約20のブランドを展開するスポーツカンパニーです。独自の商品企画開発力で、スポーツを究めるトップアスリートから、スポーツを楽しむ人々まで、幅広くサポートしています。

2012年2月25日土曜日

スポーツを文学にする ・かたりの山田雅人 ~佐倉のスポーツ好きのために~

スポーツを文学にした、山際淳二の江夏の21球、スローカーブをもう一球。

image:プロ野球史上屈指の名場面「江夏の21球」、知られざるドラマをDVDで

http://www.youtube.com/watch?v=yojB4gGr360




現在、野球の かたり の 山田雅人 が熱い。

かたりの世界をPR

オグリキャップ物語

フォトアルバム


月末に「広島の津田恒美物語」のノンフィクションを語る!!! 


11・26チラシ400


http://www.youtube.com/watch?v=2nwp5B_RXYI

今年で芸歴28年目を迎えた山田雅人は、3年前から野球・競馬・芸界等を題材にした「かたり」という口演活動を展開しています。観客を相手に、ひとり芝居でもなく、漫談でもなく、落語でもない、その場にいる者の頭の中に映像を浮かび上がらせ、独特の空気を作り出す、まったく新しいカタチの話芸です。例えば、プロ野球の過去の名勝負や一人の選手の人生にスポットライトを当て、聞き手の方々を山田雅人ワールドに惹き込みます。



佐倉の野球人のために、様々な角度から
山田雅人に「佐倉の野球・スポーツ」を語ってもらいたい!!


http://yamada-masato.laff.jp/


8月は、6日に広島、9日に長崎に原爆が投下された日であり、
15日に終戦を迎えた日本にとって、戦争の記憶を忘れてはならない、
とても意味のある時期にあたる。
そこで山田は、子供たちに戦争を伝えることを決意した。
それが、「戦火に散ったプロ野球選手」。
山田のかたりに引き込まれた観客は、
次はどんな世界が繰り広げられるのか、かたずをのんで耳を傾ける。
そこで繰り広げられるのは…

「享年27 東シナ海に散った、伝説の名投手・沢村栄治」

「享年22 特攻に散った石丸進一」

「享年22 もう一人の特攻隊 渡辺静」

未来ある若者の夢を一瞬にして奪った悲劇。過ちを二度と決して犯してはいけない。
今をときめく齋藤祐樹(日本ハムファイターズ)らと同じ年頃で戦火に散ったプロ野球選手の思いを山田雅人がよみがえらせ、これからの未来ある世代に「かたり」継ぐ。